マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 「大きくなったねの会」 親子遠足

園内紹介

マーマニュース

「大きくなったねの会」 親子遠足

こんにちは、
1歳にじ組担任のみゆきです。

朝夕は急に肌寒くなり、
日に日に秋が深まるこの頃ですね。

先週の10月5日に新海池公園で、
はぐみの、初の試みである
全園児参加対象の親子遠足
「大きくなったねの会」が行われました。

行事担当である私も
果たして、どんな会がベストなのか?
悩み、期待と不安でいっぱいでした。

正直、会場もいろいろと探しましたが、
毎日忙しい保護者の方々の負担を考えると
交通に時間をかけずとも
意外と近場でも
「非日常」を感じて楽しめる所は
あるのではないかと考えました。

いつの間にか
保育者目線で考えていましたが、
日ごろ多忙な保護者の方々や
何よりもかわいい子どもたち。

保育室でなく緑の芝生、
園庭やテラスから見る青空でなく
見渡す限りの青い空と風。

子どもにとって大好きな大人と
一緒に過ごす時間そのものが
嬉しい特別な一日と
感じることができれば、
それが
子どもにとってのベストではないか?と思い、
今年度は
保育園のお散歩コースでもある
「新海池公園」に決定させていただきました。

いつも思うことは・・・
自分が素直な気持ちで
子どもになって考えてみること。

きっと子どもたちが
本当に望んで楽しみたいことは・・・・?

そう、保育者や友だちと過ごす以上に
日ごろ忙しい家族と
急くことなく
青空の雲の流れに気づき、
いつのまにか
涼しくなった風を感じ、
穏やかな表情でゆっくりとした
会話を楽しみ、
自然の中で大好きな家族と
お弁当を食べることではないかと思いました。

各クラスのお楽しみの様子は
全園児で距離が離れていたので
共有できなかったとは思いますが、
広大な敷地の公園に
「はぐみの幸せスポット」は
存在していたのではないかと・・・
帰り際の子どもたちの笑顔を見て
嬉しくなった私でした。

  

意外と近くにあり、
大切なものは見えにくいものだと、
あらためて私自身気づかされました。

帰宅したら、
なぜか我が子にお弁当を作りたい気持ちが
わいていました。

  

子どもたちの記憶に
どれだけ残るかわかりませんが・・・
また家族でお話して思い出しながら
新海池公園を散策してみてくださいね。

お忙しい中、
ご参加、本当に
ありがとうございました~!!

ページのトップに戻る