マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. はぐみの すてきなところめぐり

園内紹介

マーマニュース

はぐみの すてきなところめぐり

園長のさとみです。

今回は…はぐみののすてきなところの
「ごく一部」を紹介したいと思います。

まずは、ガーデニングコーナー。
2・3歳児の保育室の窓から見えます。

さつまいも・プチトマト・ピーマン・
パプリカ・なす・とうもろこし・ゴーヤ。

ペチュニア・カモミール・ミント・
ラベンダー・ひまわり・朝顔…と、
野菜やハーブ、お花が
植えてあります。

写真①-1

写真②-1

そして、
「あおむしが来てくれるとうれしいな」
と思って植えた「みかんの木」。

残念ながら何度かあおむしを発見したのに、
飼育ケースでふ化させることは
できませんでした。

子どもたちに見せてあげたかったし、
自分も見たかった。

写真③-1

野菜がすくすく成長するのを見ることができるので、
ピーマンは、白い花。
トマトは、黄色い花が咲いて
「みどりだったのが、だんだんあかになっていくね」
という変化を、窓から毎日観察できます。

そして、大きくなった
「なす・トマト・ピーマン」を
調理室に持っていって
「おねがいします」と
料理してもらいました。

写真④-1

自分で収穫したことを誇らしげに
「わたしが、とったんだよ!ピーマン」と
報告してくれて、
いつもはちょっと苦手な子どもたちも
おいしくいただきました。

実は、ピーマンが苦手な私も
とれたてのピーマンはとてもおいしく、
調理の腕ももちろん高いので、
ご飯にぴったりで
「もっと食べたい!」と思いました。

続いて、室内の絵本コーナー。
1階のフロアに、給食室を丸窓から見られたり、
中央には絵本やかぶとむしを
みんなが手にとったり見ることができる
スペースがあります。

写真⑤-1

お迎えの際に、絵本コーナーにある
「ぞうきばやしのすもうたいかい」という
かぶとむしとくわがたがお相撲をとる絵本を
写真の奥のベンチで
お母さんに読んでもらい、
本物のかぶとむしを親子で眺めて
「みあってみあって」と掛け声をかけつつ
食い入るように眺めていらっしゃった方も…。

大切な子どもたちに
「目でみて」「手で触れて」「においを感じる」体験を
たくさんさせてあげたいと思います。

そして、お仕事を終えた
お父さん・お母さんと子どもたちの間で
ホッとできる空間を
これからもめざしていきます。

ページのトップに戻る