マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. ゆめ組のクリスマス 

園内紹介

マーマニュース

ゆめ組のクリスマス 

こんにちは、
0歳児、ゆめ組のなおみです。

秋から冬へ季節が変わり、
はぐみの の玄関ホールに
クリマスツリーを飾りました。

さっそく帰る時に
お母さんとゆっくり
ツリーを見ていた女の子。
キラキラ光るきれいなものに
興味いっぱいです。

写真①-1

0歳児の子どもたちが
クリスマスの雰囲気を感じられるよう
壁掛けの扉を開けるおもちゃに
プレゼントを入れる靴下やリースの絵、
クリスマスケーキの写真をいれました。

ままごとコーナーのスプーンを持って、
クリスマスケーキを見ながら口を動かす子。
素直な思いを表現する
かわいい姿が微笑ましかったです。

写真②-1

♪あわてんぼうのサンタクロース~ ♪と
歌うと、
ケーキに飾られているサンタクロースを
指さして教えてくれる子もいます。

また、
絵本『これなあに?かたぬきえほん 
クリスマスのかくれんぼ』(いしかわこうじ作 )を
用意しました。

絵本が大好きな子どもたちは
絵本を指さし、
読んでほしいと伝えてくれます。
毎日繰り返し読みあっています。

差替写真③

緑色のドーナツみたい。
なにかな?  
ドアに飾ろう
リース でした。

大きな角をもっているよ。
だれかな? 
赤いお鼻の
トナカイ でした。

最近、歩き始めた子どもたちの話から
しっかり歩いている子、
四つ這いでまだ歩いていないの子、
足の形が違うこと 
土踏まずがあるか、ないか。

足の大きさも
ずいぶん違うことに気づきました。

子どもたちの足型を
トナカイの角にしてみよう!と
なりました。

足の裏に白い絵の具をぬり、
茶色の画用紙にぺったん!
じっと見つめる子どもたち。

写真④-1

大きなまつぼっくりが
トナカイの顔。

できあがったかわいい足型の角をつけ、
赤い三角帽子をかぶり、
帽子に名前を書きました。

一人ひとりのトナカイを
大きなリースに取り付けて、完成。
ゆめ組の出入口に飾りました。

毎日のようにゆめ組のリースを見上げ、
指さす女の子。
他の子も集まってきます。
順番に抱っこをして
近くで自分のトナカイをじっと見たり、
赤い鼻をそっと触わったりして、
過ごしています。

写真⑤-1

その時その時の
成長にあったおもちゃや絵本を通し、
子どもたちと一緒に
季節や行事を感じとる心を
大切にしていきたいと思います。

ページのトップに戻る