マーマこととも保育園もりやま

園内紹介

マーマニュース

七夕飾り

こんにちは、
2歳児ほしぐみ担任のゆきです。

梅雨明けの知らせが待ち遠しい
今日この頃。

はぐみのの子どもたちは
どんよりした雲を吹き飛ばすほど
元気いっぱいに過ごしています。

さて、
先日、7月7日は七夕でした。

各クラスで
“はぐみのらしさ”にこだわった笹飾りを
想いを込めてつくりました。

ほしぐみは、
トランスパレントという紙を
使って作ったお魚と
透明水彩絵具で染めた
あさがおをつくりました。

あさがおの製作では、
透き通ったきれいな水色とピンクが
コーヒーフィルターに
じわーっと染みていく様子を
不思議そうに見ていた子どもたち。

子どもたちの真剣な表情、
楽しそうな表情は
とっても輝いています。

「不思議だな」
「きれい」
「やってみたい!」と、
純粋な子どもたちの姿を見て、
「もっともっとはぐみので
 いろいろな体験をしてもらいたいなぁ」と
改めて思う一日となりました。

保護者の方にも、
短冊と笹飾りの製作をお願いし、
お家で作ってきていただきました。

笹飾りの製作にご協力いただき、
ありがとうございました。

お家でお子さまと一緒に作る時間は
とっても楽しく素敵なひとときと
なったのではないでしょうか。

子どもたちもおうちの方と
一緒に作る時間が嬉しかったようで、
「ママと作った!」と
とびきりの笑顔で教えてくれましたよ。

さぁ、いよいよ飾り付けの日。
「はやく飾りたい…」と
そわそわして
お迎えを待っていた子どもたち。

保護者の方がみえると、
「ママ!飾りに行こう!!」と
待っていました!と言わんばかりに
遊戯室へ!

「ここに飾る!」と、
とってもはりきっていました。

お母さん、お父さんと
一緒に楽しみながら飾る姿は
本当にあたたかく
「家族はやっぱり素敵だなぁ」と
とてもいい時間を過ごさせてもらいました。

織姫様、彦星様の素敵な着物を作った
にじぐみさん。

綺麗なお魚とあさがおを作った
ほしぐみさん。

透明水彩絵の具で染めた吹き流しや、
折り紙で織姫様、彦星様をつくった
そらぐみさん。

はぐみののみんなの願いが
天に届きますように。

ページのトップに戻る