マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 今までも これからも

園内紹介

マーマニュース

今までも これからも

新しい1年が始まりました。
年末に引き続き、
園長の金石さとみです。

保育園の1・2・3月は
光の如く早く過ぎます。
時の流れに逆らって、
毎日を大切に
かみしめていきたいと思います。
 

さて、
1月は七草、もちつき大会、正月遊びなど 
「日本」を感じられる行事が多くあります。

はぐみのでは、日本の行事などを
保育の中で伝え、
大切にしていきたいと願っています。

1月7日七草がゆの日に、
七草を寄せ植えしたものを
展示してみました。

写真①

2歳児クラスでは
給食の配膳中に、
保育者が七草を子ども達に見せながら
保育者自身も
「これ?何だろうね」と
まじまじと観察です。

「なんか見たことあるね?」
「にいのみいけで見たよ」
「だいこんのあかちゃん?」
と、かわいい会話の花が咲きます。

写真②

食事の前の観察タイムが楽しかった分、
おいしく食べています。

クリスマスからずっと
ごちそうが続く胃をいたわって、
身体が欲しているのか?
優しい味に子ども達も舌鼓。

写真③

そして、
お迎えに来られた保護者の方と
「ほら、なまえと同じだよ」と
七草の中のひとつを指差しながら
お話を楽しむ親子の姿にほっこり。

写真④

また、
「これ、なに?」
「これは?」と
質問にひとつ一つ優しく
「なずなだね」
「せりだって」と答えて

写真⑤

栄養士が作った解説に
「昔の人は魔法の草と言っていた」という
一文を読んで
「えー。かあちゃん、知らなかったわ」と
保護者も巻き込んで味わった七草でした。

こうした古くから伝わっている
日本の大切なものを
今までもこれからも
味わっていきたいと思います。

ページのトップに戻る