マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 体験から発する言葉って、すごい!

園内紹介

マーマニュース

体験から発する言葉って、すごい!

こんにちは。
ほし組 担任のいづみです。

4月からほし組の子どもたちと過ごし、
1ヶ月が経とうとしています。

はじめは担任が代わり、部屋も代わり、
少し緊張していた子どもたちですが、
今ではすっかり落ち着き、
毎日にぎやかな声が聞こえています。

写真①

ほし組の大きな窓から花壇が見えます。
そこにはいちごが植えてあります。
みんながほし組さんになった頃には、
まだ白いかわいらしい花しか
咲いてなかったいちごです。

写真②

保育室にいちごの本があり、
子どもたちと本を通して
いちごの成長を学びながら、
花壇のいちごを
毎日楽しみに見てきました。

写真③

いつもは部屋から見ていたいちごを
園庭からまわって近くに見に行ってみました。

部屋から見るのと違い、
近くで見るいちごに
みんな嬉しそうです。

小さなつぼみを見つけると、
「あれ?まだ赤くないね」と
絵本で見ていた成長を実際に確認したり、
食べる真似をして
「すっぱい」とほっぺを押さえて言ってみたり、
みんな楽しそうに見て、
赤くなるのを待っていました。

写真④

そして、4月23日、
とうとう、ひとつのいちごが赤くなりました。

後から保育室に入った私に、
「いづみさん、赤いよ」
「赤くなったよ」
「食べれるよ」と、
思い思いの言葉で目を輝かせながら伝えてくれました。

絵本だけでは伝わらない、
実際に体験することの大切さ素晴らしさを
改めて感じた瞬間でした。

これからも、いろいろなものの成長を
子どもたちと一緒に経験していきたいと思います。

まだまだ赤くなるいちご、
みんなでどう食べようかと
いちごを見ながら話しているほし組です。

写真⑤

ページのトップに戻る