マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 園庭あそびはじめました

園内紹介

マーマニュース

園庭あそびはじめました

きれいに色づいた園庭の木々の葉も
ひらひらと散り始め、
冬の訪れを感じます。

こんにちは、
1歳にじ組のともえです。

早いもので今年も残り1ヶ月。
何かと気ぜわしい時期ではありますが、
12月はもちつき大会や
クリスマスコンサートなど、
楽しい行事も続き、
今からとても楽しみです。

にじ組では、
11月から園庭あそびを始めました。

園庭は
今まで遊んでいたテラスと違い、
2階の保育室から階段を下りていきます。

毎日お家の人と上り下りしている階段も、
友達と一緒だと気分も違い・・・

一段一段恐る恐る慎重な子。

早く園庭で遊びたくて
友達を抜かそうとする子。

そんな友達に
「あぶないよ」と声をかける子などなど。

16人がそれぞれです。

安全面には十分配慮をしていますが、
時にはヒヤヒヤすることも・・・。

それでも
「ゆっくりゆっくり順番に」の合言葉で
少しずつ上り下りが
上手になってきていますよ。

        

大好きな砂あそび。
はじめは手についた土を気にする子もいましたが、
今ではスコップを上手に使って、
夢中で土を掘っています。

「アイスクリームできた!」
「カレーライスどうぞ」と、
ご馳走をしてくれたり、

「いらっしゃいませ!!」と、
お店屋さんに変身したりと、
思い思いに楽しんでいます。

        

子どもたちにとって
築山は大冒険!!

急な坂が怖くて登れなかった子も、
友達を見て「やってみよう!」と挑戦。

両手、両足を使って力強く登っていきます。

そして、下りる時は
おしりをつけて慎重に・・・。

足腰が随分としっかりしてきて、
たくましくも感じます。

頑張って登った頂上からは
何が見えるかな?

        
園庭で遊んでいると、
子どもたちはいろいろな表情を
見せてくれます。

どろ団子が壊れた時の驚いた顔・・・。
ダンゴムシを真剣に見つめる目・・・。
枯葉のカサカサする音を
耳を澄まして聞いている顔・・・。

そして、築山を登った後の満面の笑み。

きっと言葉にしなくても、
いろいろなことを
全身で感じとっているのでしょうね。

たっぷり遊んで
気持ちが満たされた後は、
ぐっすりお昼寝。

自然のものに触れることで、
くつろいだ感覚や心地良さを
感じると言われています。


        

園庭には土があり、
木があり、虫もいます。

青い空・・・
白い雲・・・
頬をなでる冷たい風。

これからも子どもたちと一緒に
身近な自然の中で、
のびのびと楽しい時間を過ごし、
季節の移り変わりを
感じていきたいと思います。

さぁ、今度は散歩に出掛けようかな・・・。
密かに計画中です。

ページのトップに戻る