マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 毎日が驚きと感動

園内紹介

マーマニュース

毎日が驚きと感動

こんにちは、
0歳児 ゆめ組のなおみです。

9月から、初めて
育児担当保育をしています。

毎日同じ日課を過ごすことで、
0歳児の子どもたちは
「今は何をする時間か」ということが
わかるようになるのですね。
本当に驚きです。

担当保育士が1人ずつ
順番に食事介助をしています。

自分の順番を覚えた子どもたちは、
自分の好きな遊びを遊びこんで過ごします。
お腹が空いて待ちきれない時は
食事コーナーの近くまで来て
「今日のごはんは何かな?」と
見たりすることもあります。

写真①-1

迎えにきた担当保育士に
笑顔で抱っこされたり、
「あっ、自分の順番だ」とわかると
自分から食事コーナーへ行きます。

ガーゼで手をふき、
食事用エプロンをつけます。

ガーゼで手を拭く時も、
かわいい手をちょこんと
ガーゼにのせてくれます。

写真②-1

ミルクの時も優しく抱っこされて、
飲み始めると保育士の目をみつめながら、
ゴクゴクミルクを飲み、
だんだん空腹が満たされ、
満足そうな表情になります。
穏やかで幸せなひと時です。

写真③

食事や排泄など、
特定の保育者が特定の子どもに対して
継続的に関わり、
信頼関係を築くことで
子どもたちが安心して園生活を送れるように
「第2の家庭 はぐみの」は、
育児担当保育を行っています。

静かな空間で0歳児の子どもたちが、
自分の興味のあるおもちゃで遊んだり、
お友だちに「どうぞ」と手渡しをしています。
写真④-1

日に日に成長するゆめ組の子どもたちに、
「すごいね!」と驚いたり、
喜んだりする毎日です。

私も子どもたちに負けずに
ともに成長していきたいと思います。

ページのトップに戻る