マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. はぐみのブログ一覧
  3. 水って、不思議

園内紹介

マーマニュース

水って、不思議

こんにちは。
一歳児・にじ組担任のゆきこです。

梅雨明けまであと少しとなり、
夏が近づくこの季節。

蒸し暑い日が続いていますが、
子どもたちは汗をいっぱいかきながらも
夢中になって水遊びをしています。

初めはドキドキしながら、
プールやタライの水面をたたいて
水の感触を確かめていましたが、
今では保育者が水遊びの準備を始めると
どことなくソワソワして楽しみな表情です。

私も子どもの時や保育者になってからも
水遊びが楽しみな一人です。

裸足で水をパシャパシャと音を立てて
感触を楽しんだりしていました。
みんなにも水の楽しさを伝えられたらなぁと
思いながら遊んでいます。

水遊びの中でも
水てっぽうは大人気!
保育者や友だちにめがけて水を飛ばしています。

キャーと大騒ぎで走り回っています。
この水てっぽう、簡単そうに見えて、
目と手の協応で、
実は遊びながらすごいことをしています。

写真1

そして、
上から霧のように水が降ってくると
『わぁ~、あめだ~』と
キャッキャと笑い声も響き渡ってきます。

楽しそうな表情から、
どんどん子どもたちも集まって来て
言葉はまだ話せない子もいますが、
アイコンタクトなどで気持ちが通じ合い、
さらに楽しい雰囲気になっています。

写真2

水をたたく痛さや
ミストの空気とも水とも言えない感覚。

きっと彼らにとっては、
この世に生まれて、
友だちと共感する初体験だと思います。

そんな体験を大切にしながら、
子どもたちの楽しそうな姿を
お忙しい家族のみなさまの目に代わり、
これからもたくさんお伝えして、
一緒に喜びをわかち合いたいと思います。

写真3

写真4

ページのトップに戻る