マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. あさぎ組の成長

園内紹介

マーマニュース

あさぎ組の成長

日差しも空もすっかり春になり、
あたたかくなってきましたね。

こんにちは。
あさぎ組の櫻井です。

三月になり、
あさぎ組の子どもたちは、
ぐっと成長を感じさせてくれる場面を
あちこちで見せてくれるようになりました。

感心させられたり、
うれしかったり。
子どもたちの成長を
毎日のように振り返っては、
胸がいっぱいになる三月です。

いつもかわらない
リズムを大切に……と、
いつもの場所いつもの時間に、
新海池公園に出かけしてます。

秋の頃には、
バギーに乗ってお出かけしていた
子どもたちも、今では……。

image1

手をつなぎあって
おしゃべりにも花が咲いています。

手をつなぐのも、
しっかりとしてたのもしい!

お友だちがつまづいたり、
立ち止まっても、
「大丈夫?」と
さりげなく優しい言葉が
かわされます。

新海池公園での今のお気に入りは、
坂道をよいしょよいしょと、
バランスをとって歩く斜面!
デコボコの地面を
しっかり踏みしめて、
バランスをとって……頂上へ到着!

image2

初めのうちはバランスを崩し、
転んだり、坂道を下る時止まらなくて、
必死だった子たちも回数を重ねて、
自分のからだで感じることが
できるようになってきています。

次は、
室内での最近のブームを紹介します!

冬の寒い頃、
るりぐみさんやまぶきさんの
クラスを窓越しにのぞいて、
けん玉やコマ回しを
目にした子どもたちは、
じっと食い入るように見ていました。

image3-1

部屋に戻ると、
一人二人と、こんな姿が……。

image4

憧れのお兄ちゃん、お姉ちゃんの姿に
目を輝かせて、見ていた子どもたちは、
「やってみよう!」
「やってみたい!」と、
あさぎの部屋に帰ると、
すぐにまねて、
チャレンジしているのです!

子どもたちがコマに見立てているものは、、、
おままごと用に作られた
フェルトで包んだペットボトルキャップと、
毛糸で編んだうどん?のような具材なのです。

すごいですよね!
子どもたちの発想の豊かさに脱帽です!

やってみたい!
楽しそう!
やってみよう!という、
人に与えられたり、教えられたものではなく、
自分の中から生まれるものの大切さを、
子どもたちの姿を目の当たりにし、
気づかせてもらいました。

この子たちなら大丈夫!!!

なんだか、その瞬間、
私の胸に、その言葉がうまれてきました。

楽しい!嬉しい!
できた!やった!
といった気持ちを大切に、
自分の中の自信を少しずつ蓄えて、
自分が大好きな人に
なっていってほしいなぁと、思っています。

ページのトップに戻る