マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. もりやまのブログ一覧
  3. うどん作り大作戦

園内紹介

マーマニュース

うどん作り大作戦

4・5歳児担任の林です。

長かった梅雨もようやく明け、
本格的な夏がやってきました。
園庭の木々からセミの鳴き声が
ますますにぎやかに聞こえてきます。

梅雨が明ける少し前のことです。


「うどんできた!」という本を読んだ子ども達。

『うどんつくってみたいな~』
「ちえ先生(園長)にきいてみる?」
『うん きいてくる~!』

もちろん返事は『OK!』

まずはすぐ近くの丸亀製麺さんで
見学させてもらいました。

・・コロナじゃなかったら
打ちに行ってあげたのに・・
と店長さん。
だけど今回はお店の外から見学です。

「あれはなにをするの?」
「いま なにをしてるの」

ガラス越しから見る中の様子に
興味津々の子ども達。

子ども達から出る質問に
ひとつひとつ丁寧に店長さんが
答えてくださいました。

 

そして翌日は

いよいようどん作りの日。

 

午前中
調理師のたみこさんに作り方を聞き、
ひとりずつ順番にこねたり、

ビニール袋に入れて
「おいしくな~れ」と力を込めて
足でふみふみしました。

そして午後
待ち遠しい様子のみんな。
しばらく寝かされたうどんの種を
のばして、切って、ゆでて・・・

いよいようどんの出来上がる時間です。

おいしそうな匂いのおつゆのなかに
できたてのうどん!

「いただきま~す!」
「う~ん おいし~い!」
「おかわり~!」

自分たちで作ったとは思えない
おいしいうどんに
どの子もおかわりの連続です。
うどんが苦手なはずのあの子も
なんと 完食!!
おかわりまでしてびっくりです。

自分で作ったものは格別なんですね。

苦手なものをなくす一番の方法と
改めて思いました。
ホントに魔法です。

**********
次の記事へ つづく
**********

 

ページのトップに戻る