マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. おひさま おねがいね!

園内紹介

マーマニュース

おひさま おねがいね!

てるてる坊主をぶらさげても、
しとしとと…
雨粒にぬれてしまう季節となりました。

2歳児もも組の荒川です。

外がどんなお天気でも、
子どもたちは元気いっぱいで
楽しいことを見つけてくれる
名人です。

気温も湿度も高くなってきて、
汗をたくさんかくので、
雨の合間を見つけてテラスへ出ると、
「水遊びをしたい!」という声が
飛び交います。

ホースにつけたシャワーで水を出すと、
目がきらきらと輝きます。

「シャワーのトンネルだー」と、
お友達といっしょに弧の中を駆けぬけました。

同じタイミングでびしょ濡れになるって楽しい!
今度は「せーの!」で
一緒に駆けぬけて…
顔を見合わせて大笑い!

頭から全部濡れてしまっても
へっちゃらな子も多い
もも組さんです。

今日はどこからか、
テラスにカミキリムシがやって来ました。

はじめはちょっと遠くから…
でも、気になってしかたがない様子。
だんだん近くに寄って
話しかけはじめました。

「虫さん、虫さん、お水のみたいの?」
「いっしょにあそびたいの?」と
声をかけては、
自分が持っていたおもちゃやバケツを
「どうぞ」と差し出してあげる姿が。

カミキリムシはびっくりしてしまったのか
窓のサッシ下にかくれてしまいました。

子どもたちはしばらくの間、
出てきてくれるのを待っていましたが、
なかなか顔を出してくれません。

大きな声でびっくりさせちゃたからかな?と
ちょっぴり反省した様子で、
「やさしくしてあげるから、
 またあそびにきてねー」と
あたたかいことば。

そうっと、
その場を離れていきました。

そろそろお部屋にもどろうかなと、
お水にぬれたおもちゃを隅に寄せ、
乾かし始めると、
数人の子が一緒に運び、
きれいに並べてくれました。

朝は雲に隠れていたおひさまが、
強い光を差し始めていたので、
空に向かって
「おひさま、かわかしてねー!
 おねがいねー!」と
大きな声でお話していました。

思わず、にっこりしてしまいました。
きっと、おひさまも。

ページのトップに戻る