マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. こんなあそびしてるよ!

園内紹介

マーマニュース

こんなあそびしてるよ!

もも組担任の森脇です。

新型ウイルスによる緊急事態宣言に伴い、
登園自粛にご協力して下さっている
ご家庭も多く、
今月はみんなが揃う日がなく、
とても寂しく感じています。

一日でも早く
この状況が落ち着き、
もも組のみんなが揃う日を
楽しみにと願っています。

園で過ごす子どもたちは
新しい環境にも慣れ、
それぞれお気に入りの場所、
お気に入りのおもちゃができてきたようです。

そんな子どもたちの姿を
ご紹介したいと思います。

天気のよい日は園庭に出ると、
ちょうちょやてんとう虫、
ダンゴムシなど
虫たちが活発に行動しています。

草むらや畑、地面などを
じーっと観察し、
「あっ!」と指をさしたり、
「この虫なあに?」
「みてみて!」と聞いたりと
夢中な子どもたち。

また、玄関先の
メダカやイモリの観察も
日課になっています。

姿が見えないと
「かくれんぼしてるのかな」
「いないなあ」と探し、
動く生き物に興味津々の子どもたちです

5月はもも組の友だち
3名の誕生日があります。

誕生会でお祝いするのが楽しみで
仕方のない子どもたち。

あそびの中でも
誕生会ごっこをすることが多く、
ままごとあそびで
ひとつの机をみんなで囲み、
「せーの、いただきまーす」と
ごちそうを食べたり、
砂場で作ったケーキの土台に
葉っぱやどんぐりなどで飾り付けをし、
『ハッピーバースデー』の歌を
口ずさんだりしています。

『つみきでとんとん』の絵本を
読み合う中で、
つみきを使ってどうぶつたちの家を
作るあそびが流行っています。

はじめは
「おうちつくって〜」
「どうやるの〜」と言っていた
子どもたちでしたが、
大人が作るものや絵本と
同じように真似て
自分で作り始める姿や、
友だちと協力して作り始める姿が
出てきました。

家を作ってあそぶ中で、
お風呂にも見えるということを
発見すると、
ワニのおもちゃを持ってきて、
「わにわにのおふろ」と言って
遊ぶ姿もありました。

部屋にある
『わにわにのおふろ』の絵本と
結びついたようです。

子どもたちと毎日を過ごす中で、
子どもたちの発見や想像に
驚かされることや、
楽しませてくれることがいっぱいです。

興味を持ったことに夢中になったり、
好きなあそびを心ゆくまで
楽しんだりできるよう、
様々な経験を重ね、
楽しく過ごしていきたいと思います。

また、
友だちと一緒が楽しい、嬉しいと
感じられるようなあそびを
工夫していきたいと思います。

ページのトップに戻る