マーマこととも保育園もりやま

園内紹介

マーマニュース

はじめての…

こんにちは。
ゆめ組担任のふさこです。
暦の上ではもう春なのに
雪が降ったり冷たく強い風がふいたり、
まだまだ
寒い日が続いています。

やはりこの時期、
風邪や感染症などでお休みする子どもが多く
しばらくは、さみしいゆめ組でした・・・。

そんな中、先日雪が降った日、
テラスにかわいい雪だるまを発見すると
「あっ!!」とまん丸な目で指をさし、
外へ出たいとアピール。
いつものように支度をして一面真っ白なテラスへ・・・

写真1

ザクッ。ザクッ。
子どもたちは雪のじゅうたんに自分の足あとをつけながら
ゆっくり歩いてみたり、
雪を小さな手のひらにのせ、
『つめたい』と感じてみたり、
いろんな感触を身体いっぱいで感じて楽しんでいました。

写真2

写真3

ようやくみんなが
元気な顔を見せてくれた
お天気が良く、ぽかぽか陽気の日、
はじめてのお散歩に出かけました。

お散歩カーを見ると
「何これ?」と言っているような
キョトンとした表情に
私たち保育者も自然と笑みがこぼれます。

写真4

お散歩カーとベビーカーに乗って、さあ出発。

動きだすとしっかり両手に力を入れて立ち、
周りを見渡す子どもたち。
ドキドキ、ワクワクしている様子が伝わってきました。
(中にはびっくりして泣き出してしまう子どももいたのですが…)

散歩途中で会った方に
「こんにちは」「お散歩なの?いってらっしゃい」と
声をかけてもらうと、
手を振ってバイバイしたり、笑顔で答える子どもたち。

家の玄関の犬の置物に
「わんわん、わんわん」と教えてくれたり、
きれいなお花を見て目を大きくしてみたり、
空を飛ぶ飛行機を発見してはしゃいでみたり、
最後には疲れて
ベビーカーに揺られうとうとしてしまう子も…。

写真5

目に入るものすべてに
いつもとは違う、新鮮なものを感じているように思いました。

身体的にも精神的にも大きく成長する子どもたち。
これからもいろんなはじめての体験をすることでしょう。

日々、豊かな表情をたくさん見せてくれて、
私たちも本当にうれしくなります。

これからも、どんどん子どもたちの
『はじめての・・・』を一緒に体験し、
喜びを共感していきたいと思います。

ページのトップに戻る