マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. もりやまのブログ一覧
  3. やり取りするって楽しいね♪

園内紹介

マーマニュース

やり取りするって楽しいね♪

こんにちは。

1歳児りすぐみ担任の可児です。

 

連日のように猛暑日が続き、コロナウイルスだけでなく、熱中症への注意も必要な毎日ですね。

りすぐみの子ども達は夏の暑さにも負けず、元気いっぱい‼

食欲も旺盛で、夏バテ知らずなパワフルな子ども達です。

 

そんなりすぐみの子ども達の最近はと言うと…

 

朝の会を始めてから色々な絵本に興味を持つようになってきた子ども達の様子は

以前 のブログでもお話ししていましたが、

保育者とのやり取りを通して

もっともっとお話’の世界に触れることが大好きになり、

保育士が絵本を持つと声を掛けなくても自然と保育士の周りに集まってきますよ。

 

最近のお気に入りの絵本は、

「おしくらまんじゅう」「バスがきました」「わにわにのおふろ」です。

くり返しのやり取りを一緒になって楽しむ姿や、

自分が主人公のわにわにになりきって、

ずりっずずっとワニ歩きをして楽しむ子もいます。

 

 

また、エプロンシアターの世界観にも面白さを感じでおり、

特に「やさいのパーティー」というお話が大好きで

「にんじんだいじん~!」といつもリクエストしてくれます。

 

この「やさいのパーティー」には、いろいろな野菜が出てきますが、

りすぐみさんのお気に入りは‘にんじん大臣’と‘パッパッパセリ’です♪

その2つが出で来る時はみんな嬉しそうで、歌やダンスをとても上手に

とびきりの笑顔で真似していて、可愛いんですよ

 

そして、お話しが終わると決まって最後は

声を揃えて「たべたーい!」

「はいどうぞ」にっこり笑顔で満足気。

 

このエプロンシアターを始めてから、色んな野菜に興味を持つ子が増え、

給食に人参が出てくると、「あっ、にんじん大臣いた~!」と保育士にニコニコで報告したり、

友だちのお皿の中の人参を見合っては大喜びしたりしています。

 

また、「これはなに?」と野菜の名前を保育者に聞いては、

くり返しやり取りを楽しみながら食事をするようになっています。

 

野菜が苦手な子も、‘にんじん大臣’のおかげで、

食べてみようとする姿が見られるようにもなり、

楽しみながら食事に向き合っている子ども達の顔は、

とても生き生きとしていて、私たちも嬉しいです。

 

エプロンシアターをきっかけに食育にも繋がっていったように、

これからも子ども達の興味や好きなことをたくさん見つけ、

「子どもたちの想いにつながる保育」を大切にしていきたいなと思います。

 

 

ゆう

ページのトップに戻る