マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. 初めてのクッキング

園内紹介

マーマニュース

初めてのクッキング

長い梅雨も終わりに近づき、
毎日、暑い日が続いていますね。

あかね組の子どもたちは
水分補給や休息をとりながら
暑さに負けず、
戸外で元気に遊んでいます。

こんにちは。
3歳児あかね組担任の
島﨑愛莉です。

先日、あかね組では食育として
初めてのクッキングを行いました。

もも組(2歳児クラス)の時から
幼児さんがクッキングしている姿を見て、
憧れを抱いていたので
子どもたちにとって
とても楽しみな1日でした。

ひとり1つずつのおぼんが配られ、
自分だけのピザを作ります。

ソースや具材などを
好きなだけのせ、
「できたー!!」の声が
聞こえてきます。

こうした
“自分で”を大切にすることで
完成した時に
満足感が味わえますね。

調理師さんが
ホットプレートで焼いてくれた
ピザが目の前に置かれると
「わー!おいしそう♪」
「あつそうだな~」と
いろんな感想が飛び交います。

自分でフ~フ~と
冷ましながら実食です。

いつもは少し野菜が苦手な子も
“自分で”作ったことによって、
食べてみようとする姿が見られたり、
「これはなに?ナス?」と
夏野菜に興味を持つ場面も
見られました。

初めてのクッキングは
とっても楽しむことができました。

毎日欠かすことのできない食事には、
いろいろな食材が取り入れられます。

食育の時間を通して、
少しでも子どもたちが
食材に興味を持ってくれると
嬉しいなと思います。

ページのトップに戻る