マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. 友だちとの関わり

園内紹介

マーマニュース

友だちとの関わり

こんにちは。
0歳児もえぎ組担任の森脇です。

例年では寒さが
最も厳しい季節ですが、
今年は暖かい日が続き、
子どもたちは元気いっぱい
過ごしています。

友だちとの関わりも
多く見られるようになり、
友だちと触れ合ったり、
名前を呼んだりと一緒に
過ごす楽しさを
感じている様子です。

今まで一人あそびや
保育者とのやりとりを
楽しんでいた子どもたちも、
友だちのあそびや行動に
関心が高まり、
同じことをして
あそびを楽しむ姿が見られます。

あそびの中で、子どもたちにしか
わからない会話を楽しんだり、
「一緒」と笑い合ったりと
微笑ましい姿が見られます。

また、
泣いている友だちを見て
頭をなでてあげたり、
友だちに「はい、どうぞ」と
おもちゃを渡してあげたりと
優しい心も成長していることを
感じる姿も見られます。

時には、
友だちの靴下を履かせてあげるなど、
お世話をしてあげる姿も見られ、
保育者をよく見ているのだと感じます。

一方で、
友だちとの関わりが
多くなるにつれ、
自分の気持ちを強く主張し、
おもちゃを取り合ったり、
友だちを拒否したりする姿も
見られます。

そういったやりとりの中で、
様々なことに気づき、
友だちの気持ちを知ることができ、
成長していけるものだと思います。

友だちとの関わりを大切にし、
子どもたち一人ひとりの
成長を感じながら、
楽しく過ごしていきたいと思います。

ページのトップに戻る