マーマこととも保育園もりやま

園内紹介

マーマニュース

夏に向けて

こんにちは。
調理師の川原です。

梅雨のどんよりとした雲。
蒸し暑い日が続いていますが、
しかやまの子どもたちは、
時おり見せる晴れ間には、
泥んこあそび、水あそびを楽しんでいます。

梅雨の到来とともに、
「梅仕事」のシーズンが始まります。

今年のるりぐみさんは、
暑い夏に向けて
梅ジュース作りに挑戦しました。

栄養士さんから梅の実をもらって、
梅の観察です。

手に取り、形や香りを感じた後、
ジュース作りの始まりです。

竹串でヘタをとり、
エキスが出るように穴をあけ、
梅、氷砂糖の順に
梅ビンに入れていきます。

約3週間~1ヶ月で
出来上がりの予定です。

それまでの間、
砂糖が混ざり合うよう、
るり組のお当番さんが
毎日ビンをゴロゴロと
転がしにきてくれます。

「色が変わってる!!」
「砂糖が溶けてる!!」と、
変化していく梅の姿に
気づいてくれました。

さすが、るり組さん!

「できたらみんなで飲もうね!」と、
優しい声もかけてくれます。

出来上がりが楽しみです。

7月と言えば、七夕。
保育園にも、
子どもたちの願いが書かれた笹が、
綺麗に飾られていました。

七夕のメニューは、
ちらし寿司、七夕汁、
すいかのお星さまがいっぱいでした。

天の川に見立てた七夕汁。
カラフルなそうめんに星形のお麩、
星形の人参、輪切りにしたオクラ。

たくさんのキラキラ(星)が入っていました。

キラキラを探しながら、喜んで食べてくれました。

そして、
これからやってくる暑い夏。
夏野菜が旬を迎えます。

旬の野菜には、
その時期に必要としている
栄養素がたっぷり含まれています。

園で育てている野菜も
元気に育っています。

あかねぐみさん、やまぶきぐみさん、
るりぐみさんは、
園の野菜を使って
おやつに夏野菜ピザのクッキングを
予定しています。

自分たちが育てた野菜でクッキング。
一緒に作り味わう特別な体験は
かけがえのないものになることと思います。

これからも「食」を身近に感じ、
興味が深められる食事作りを
心がけていきたいと思います。

ページのトップに戻る