マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. もりやまのブログ一覧
  3. 夏の思い出いっぱいできたね!

園内紹介

マーマニュース

夏の思い出いっぱいできたね!

こんにちは。

3歳児ぱんだ組担任の豊田です。

 

9月に入り8月の猛暑を思うと

過ごしやすくなってきましたね。

気温差が激しいので体調を崩さないよう

気を付けていきたいです。

 

 

今年の夏はコロナウイルスに配慮しながらも

水あそび、ボディペインティング

すいかわり、かき氷・・・など

子どもたちと夏ならではのあそびを

楽しみました。

今回はぱんだ組の夏の思い出を紹介します。

 

 

まずはボディペインティングから!

当日は、「汚れてもいい服きてきたよ~」

「手にぬってもいいんだよね!?」と

ワクワクな子どもたち。

 

初めは絵の具を指につけてチョンチョンと

控えめだった子も、お友だちや4・5歳児の

ダイナミックな様子を見て、

ダンボールにぬったり、お友だちとぬり合いをして

だんだん慣れていきました。

「ぬれたよ~」「みて~いっぱいついた~」と

大喜びで見せてくれました。

 

 

 

 

2つ目は水あそび!

晴れた日は「みずあそびする??」と

目を輝かせて聞きに来てくれ、

いつもは「せんせいてつだって~」の

声が飛び交うお着替えも

水あそびの時はとっても早い

子どもたち(笑)

あっという間に準備を終わらせ

「まだ~?」と待ちきれない様子でした。

 

水鉄砲で「それ~」とお友だちや

保育士とかけ合いしたり、

遠くまで飛ばせるか競い合ったりと大興奮。

 

 

初めはかけ合って遊んでいた

子どもたちですが水かぶりに

挑戦するようになりました。

ペットボトルのカップに

水を入れて頭からバシャーン!!

「みててね~」「もういっかい」と

何度も挑戦するうちにできるようになり

自信となった子どもたち。

 

できなかったことも繰り返し

挑戦して、でできるようになる

ことを経験することができました。

 

今は運動会に向けて、

鉄棒やマット、リズム、バルーンなど

難しいこともパパやママに

見てもらうために

がんばって取り組んでいます。

またひとつ成長する子どもたちの

姿が楽しみです。

 

あやみ

 

ページのトップに戻る