マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. 楽しかったね!運動会

園内紹介

マーマニュース

楽しかったね!運動会

秋晴れの清々しい日に
待ちに待った運動会が行われました。

予定していた19日が
雨で延期になってしまいましたが、
子どもたちは輝いた笑顔で
登園してきてくれました。

こととも保育園の運動会は
「ご家族の方と子どもたちと共に楽しもう!」と
私たち職員も一緒に楽しみ、
心待ちにしていました。

今年は紅白で旗をつくり、
ウッドデッキに掲げ、
子どもたちを見守り
応援してくれてるかのようでしたね!


 
開会式では
るり組さんが手話を用いて
開会の言葉を言いました。
緊張しながらも堂々と話す姿は
とっても素敵でした。

大好きな家族の方と一緒に
体操したり、⚪︎×クイズに参加し、
あちらこちらで
たくさんの笑顔を見ることができ、
心も身体もリラックスして
競技スタートです!

やまぶき組さんは
大玉転がしに挑戦しました。

2人で協力し、
大きな玉を転がすのは大変です。

ペアの子のペースに合わせ、
思いやる姿は
とても微笑ましくほっこりしましたね!

初めて行った時は、
勝ちたい気持ちが強く、
ペアの子を置いて
1人だけで走ってしまうこともありましたが…
ルールを守り、
ペアの子と2人で協力する
大切さや楽しさを感じたやまぶき組さんは
息を合わせて取り組んでいましたね!

ご家族の方と一緒の玉入れ、
綱引きは応援にも力が入ります!

子どもたちは大きな声で
「頑張って!」
「オーエス!オーエス!」と
応援も真剣です!

子どもたちは
真剣に取り組み…
勝ちたい!
負けたくない!気持ちが
とっても強く…。

負けてしまうと
悔しくて涙を流す子もいます…。

そんな真剣でひたむきな姿を
目の当たりにすると
目頭が熱くなります。

中でも
るり、やまぶき組合同のリレーは
とても熱く、
真剣勝負そのものです!

子どもたちは日頃から
負けても人のせいにはしませんでした。
悔しくて涙を流す子はいましたが、
仲間を攻めたりせず、
転んでも1人で起き上がり、
バトンを次の仲間へ繋いできました。

当日も白熱した勝負で
子どもたちの鼓動は早く、
表情からも
ドキドキが伝わってきます。

「大丈夫だよ!頑張って!」と
一人ひとりにエールを送り
スタートラインに送り出しました。

勝敗よりも
私は、1人ひとりの頑張りが
一番であり
諦めず最後まで
全力でバトンを繋げたことに
感動で胸がいっぱいでした。

とってもとっても
素敵な子どもたちでしたね!

運動会にはたくさんの卒園児も
パン食い競争、卒園児.職員リレーに
参加してくれて盛り上げてくれした!

卒園して数ヶ月しかたっていませんが、
こころも身体も大きく成長した姿を
見せてくれたことが
とっても嬉しく、
来年も再来年もその先もずっと…
卒園した子があそびにきてくれる
保育園でありたいなと思いました。

るり組さんは
「ふしぎ色のプレゼント」の曲に合わせ
パラバルーンを行いました。

11人全員で
心をひとつにしないと成功しません!

絶対花火成功しょうね!
お母さんたち、
ビックリするかな?
大丈夫!絶対できる!

子どもたちは入場門でそんな会話して

円陣組もう‼︎
今日は両手ね!
絶対成功させるぞ!
エイエイ  オー!   

気持ちをひとつにして
行ったパラバルーン…
見事に花火は空高く舞い上がり、
大成功でした。

子どもたちは
自信と勇気いっぱいの
輝く笑顔でしたね!

この運動会を通し、
心も身体も成長したと思います。

大切な仲間と
一緒だから頑張れた!
ちょっぴり不安もあったけど、
最後まで諦めず頑張ることができた!

やればできるんだ!
みんなと一緒にやるって楽しい!
楽しいこと、好きなこと
たくさん見つけて欲しいなぁと
願っています。

心の栄養、成功体験を
積み重ねていき
自己肯定感を育てていくことが
できたら…と思っています。

たくさんの感動をありがとう。
みんなの素敵な笑顔が
大好きです。

ページのトップに戻る