マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. ことともキャンプ

園内紹介

マーマニュース

ことともキャンプ

こんにちは。
るり・やまぶきぐみの岩尾です。

先週、9月13日・14日に
「こととも キャンプ」を行いました!

この日を
子どもたちはとても楽しみにしており、
先日、有松鳴海絞り体験で
みんなでつくったTシャツを着て
元気よく登園しました。

乳児クラスの担任が
「いいなー、入れてよー」と言ったところ、

「これはるりさん、
 みんなでつくったTシャツだから!
 これを持ってる人じゃないと!」と

Tシャツ1枚だけれど、
みんなでつくったことで
仲間意識が芽生え、いざ出発!!

モリコロパークのもりの学舎では
黒メガネの「けんけん」が
出迎えてくれました。

普段から新海池公園で
自然と触れ合っているからこそ、
もりの学舎では
すぐに自然に溶け込んでいました。

森で見つけた、
自分だけの宝物を使って、
世界に一つだけの
フォトフレームつくりをしました。

このフォトフレームが
後に悲劇?に
発展してしまうのですが・・・(笑)

園に戻ってからは
夕食のカレーづくりです。

お母さんたちの協力もあり、
野菜の皮のむき方や、切り方を
学びながら一緒に取り組みました。

子どもと子どもが協力して
みんなでつくる良さもあり、
普段、野菜が苦手な子も
あっという間に完食していました!

お母さんたちとお別れをしたあと、
ウッドデッキで遊んでいて部屋に戻ると、

「あ!!!!
 みんなの大切なフォトフレームがない!!」
変わりに置いてあったのは、
黒いメガネとあるメッセージ。

“ ことともほいくえんのみんな
 きょうは きてくれて ありがとう
  みんなのふぉとふれーむ
 とってもすてきだね
  ちょっとかりてくね!
  かえしてほしかったら
  ぼくのことをさがしてね

     けんけんより”

次々に見つかる
各グループ宛の封筒に驚きながらも
みんなで謎を解きながら、
暗い夜の保育園の中を探索!!

はじめはグループごとに
問題を解いていましたが、
最後はるりさん全員で協力して
答えを出さなければ
たどり着けない問題でした。

そして、
答えの「2 か い て ら す」に行くと、
みんなのフォトフレームが!!!

しかし、けんけんの姿はなく、
メッセージとフォトフレームが
置いてありました。

子どもたちは
「あー、良かったー」
「なんで僕たちの場所がわかったのかな?」
「まだメガネ、下にあるのかな?」と、
フォトフレームが戻ってきて
安心しながらも
想像力を膨らませている子どもたちでした。

テラスからは
十五夜の綺麗な満月を見ることができました。

夜の保育園が少し怖かったり
初めての体験をしながら、
仲間と力を合わせて
ひとつになっていく瞬間には
とても感動しました。

そして、ひと安心したところで、
園庭に張ったテントで就寝です。

今日の楽しかった出来事に
興奮をなかなか抑えられませんでしたが、
無事に就寝。

翌日、お母さんたちの迎えに
子どもたちはみんな笑顔で、
キャンプでの楽しかった出来事を
息をするのを忘れてしまうくらい、
夢中になって話しながら
保育園をあとにしました。

保護者の皆さんと
一緒につくりあげたキャンプは
本当によい思い出になりました。

「また、キャンプやりたい!」と
楽しかった思い出から
家で泣いてしまった子もいたようです。

仲間との思い出となり、
たくましく成長し、
子どもたちの自信にもつながった
ことともキャンプ。

そして、仲間意識も一層深まり、
この後の運動会や生活発表会が
楽しみになってきました。

ページのトップに戻る