マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. わたしだけの誕生会

園内紹介

マーマニュース

わたしだけの誕生会

こんにちは。
1歳児あさぎ組の河合です。

こととも保育園しかやまでは、
一人ひとりの誕生日の日に
誕生会をしています。

誕生日の1週間ほど前から、
写真やケーキなどを飾り
「もうすぐ○○ちゃんの誕生日だね」と
誕生日をみんなで楽しみにしています。

そして、誕生日当日は、
みんなでお誕生日の友だちを囲んで
『ハッピーバースデー』の歌で
お祝いをしています。

まもなくお誕生日を迎えるAちゃんは、
ハッピーバースデーのことを、
「オポチッチ」と言って、
毎日、自分の誕生飾りを見ながら
「オポチッチ、オポチッチ」と
楽しみにしていました。

そして迎えた当日。
Aちゃんはクラスの友だちが
お祝いしてくれる姿を
じーっと眺め、
とってもうれしそうでした。

人生で2回目の誕生日。
昨年の、生まれてはじめての誕生日は、
まだおぼろげなものだった誕生会も、
2回目ともなると、
わくわくしながら、
とても楽しみに当日を迎える姿が、
印象的でした。

誕生会は
誰にとってもうれしいもの。
子どもたちは
誕生会ごっこも大好きです。

ディスクキューブという玩具に、
いくつか穴があいているのですが、
その穴にポットン落としで
使っていた棒を入れ、
周りを積み木で飾ったりして、
誕生ケーキに見立ててあそぶ姿が
よく見られます。

「ハッピバースデートゥーユー」と
歌いながら、
順番に友だちの名前を呼んで
お祝いするあそびが大好きで、
繰り返しお祝いごっこを
楽しんでいます。

友だちが発見した
素敵なあそびのアイディアは、
真似をしながら、
楽しいあそびに広がっていきます。

もうすぐまた、
別の友だちの誕生日が近づいています。

みんなが自分の誕生日が
近づいてきていることを知ってくれ、
そして、楽しみにしながら待ち、
お祝いしてくれるって、
とてもしあわせなことですね。

そして、
そんなしあわせが、
あそびにも広がっていくことも、
うれしい姿です。

ページのトップに戻る