マーマこととも保育園もりやま

園内紹介

マーマニュース

園庭デビュー

こんにちは。
あさぎ組担任の片山です。

10月に入り、
秋らしく、爽やかな
気持ちのいい風が吹き、
過ごしやすい季節になってきました。

夏にプールあそびを
たくさん楽しんだあさぎ組さん。

少し涼しくなってきたので、
今度は園庭にもデビューをしました!

あさぎ組は
毎週火・金曜日の週2回、
園庭にも遊びに行きます。 

園庭に行くために、
まずは階段…。

階段の上り下りにも
個性はありますが、
手すりを持つことを約束にしています。

園庭はドキドキ!ワクワク!
初めてのことがいっぱい!
いろいろなことに
興味津々の子どもたちです。

中でも砂場は大人気です!

バケツに砂を入れたり、
型に砂を入れてひっくり返し、
ケーキやプリンを作っています。

ある子は、
砂場あそびを楽しんでいたら、
突然ハッと我に返り、
辺りをきょろきょろ見回し、
服に砂がついていることに気づき、
慌てて服の砂をはたいたら、
靴が脱げてしまった・・・
ということがありました。

それまで、服が汚れたことや
周りのことに気づかないほど、
砂あそびに集中していたということですね。

また、園庭には
ちょうちょ、トンボが飛んでいたり、
野菜の畑があります。

「これは何の葉っぱなんだろう」
「変わったちょうちょがいるよ」と
発見がいっぱいです。

時には、
畑の野菜が“さつまいも”と
聞いていても…
「ジャガイモだって」と
友達に教えたりと
可愛い一面もあります。

他にも、棒やコーンを用意すると、
足を高く上げ、バランスをとりながら
倒さずに反対側にいけるかな?と挑戦!

自然と順番をしっかり守り、
自分が終わっても
次の友達がやっているのを
見守ってあげたり、
やり方を教えてあげたりするような…
見ていてほっこりする姿もあります。

大人の動きをよく見ていて、
たとえば、
大きなスコップをどうやったら
自分の力で出すことができるのか…?

よく見て観察し、角度を変えたり、
持つ場所を変えてみたりと
探究心もいっぱいです。

こうして
たくさん遊んだ帰り道は
笑顔がいっぱいです!

子どもたちのおもしろい発想と発見で、
私たちも
「次はどんなものを用意しようかな?」
「どんな反応をしてくれるかな?」と
遊びの楽しみや夢が広がっています。

ページのトップに戻る