マーマこととも保育園もりやま

  1. HOME
  2. しかやまのブログ一覧
  3. 安心できる場所

園内紹介

マーマニュース

安心できる場所

0歳児もえぎ組の山内です。
8月の頭に新しいお友達を迎えて
2名でのもえぎ組の夏がスタートしました。

夏のあそびといえば水あそび。
もえぎ組の子どもたちも
水面を勢いよく叩いて
しぶきをあげてみたり、
落ちてくる水のしずくに
手を伸ばしてみたり…と
様々に水に触れることを楽しんでいます。

中には水に触れることに
不安を感じて泣いてしまう子もいましたが、
担任と一対一で手を握ったり、
優しく声を掛けられることで
次第に泣くことが減り、
少しずつ不安が取り除かれ、
”安心できる大人との関わり”の中で
笑顔が増えていきました。

怖い時、不安な時、困った時、
特定の信頼できる誰かに助けてもらうことで
「もう大丈夫」と安心に浸れる体験。

子どもたちはこうした
身近な大人とのあたたかな関わりの中で、
安心を感じて心穏やかに過ごすことが
できるようになっていきます。

このように
安心できる大人(育てる人)との関わりの中で
築かれていく特別なつながりを
「愛着(アタッチメント)」と言います。

私たちは
この愛着関係を築いた体験やつながりが、
その子の生涯に
大きく影響を与えると考えています。

食事の時に、ふとこちらを見て
「おいしい」と言いたげに
嬉しそうに目を見て
笑いかけてくれることがあります。

これもきっと担任との
愛着関係ができているからこそ、
笑顔で落ち着いて食べることが
できているんだろうなと感じます。

子どもたちの過ごす時間が
お家の次に長い保育園は、
第二の家庭のように安心でき、
心豊かに過ごせるような
「ホッとする」空間で
ありたいと思っています。

そのためにも、日々
子どもたちとの時間を大切に過ごし、
愛着関係をしっかりと結ぶことができるよう
精いっぱい関わっていきたいと思っています。

ページのトップに戻る